住まう家への全ての思いをここに

収納の多さと上品さ

見えて美しいキッチン

住まう人のタイプ別に動線が違っている事を考える

1Fは1Kの構造上キッチンは味気なくなりがちですがはじけるようなキウィグリーンのシステムキッチンを採用。安全なIH対応で2ツ口コンロ。メゾネットタイプのキッチンはお料理好きのカップルを想定して収納が非常に多いシステムキッチンを設置。さらに食器棚も標準で設置済みです。火力の強いガス仕様の二ツ口コンロで料理上手なカップルにも喜ばれるシステムキッチンです。パーティにぴったりな対面式ダイニングキッチン。メゾンオルテの入居者は新たに家具を買い足さないで暮らせる事をコンセプトに当初からの備品が非常に多いのも特徴です。

それぞれの居室に違った演出を

ライフスタイルに合わせたバスルーム

1Fは防犯を最優先。3Fは開放性を優先。シングルライフとカップルライフの違いにも着目したバスルーム

1Kタイプのバスルームは単身者向けとなるので帰宅してからのバスタイムをゴージャスにムーディに演出。トイレ・洗面と一体化してアンバーブラウン色の壁紙を施し、おしゃれなホテルライクなバスタイムを演出しています。リラックスしてその日の疲れを取る浴室。そんなコンセプトです。白い色の浴室よりもダークな壁色の浴室の方が神経が休まります。
一方メゾネットタイプのバスルームはカップル向きにカラフルで健やかなイメージを演出し、さらに窓があるために非常に明るくオープンなバスタイムをご提供しています。
ライフスタイルが違えば当然バスタイムも違って来る…というのがメゾンオルテの考え方です。

ハイグレードな個室としてのトイレ空間

3種3様のスタイル

1階はクールモダン、2階はエレガント、3階はテラコッタ・スタイル

メゾンオルテのトイレは3種類。どれも設計も違えば壁紙、床材に至るまで同じデザインはありません。まず1階はバスルーム、洗面、トイレが一体化した大きなプライベート空間にしてあり扉で区切らずに自由にプライベート空間を行き来できます。アメリカなどではゲストの部屋に必ずシャワー・トイレスペースがあり、トイレが独立してない場合が多いのですがメゾンオルテ1Fはそのスタイルを採用しています。シングルライフは他人を気にせずに広々とした空間を楽しむべきでしょう。そしてメゾネットタイプのLDK脇のトイレはパブリックスペースとして壁紙はメインと大柄な2色でオーダーミラーを取り付け、まるで高級レストランのパウダールームのような空間に仕上げてあります。ゲストが必ず驚きの声を上げる美しさの広いトイレスペースです。さらにプライベートに使う3階のトイレはテラコッタのイタリアの陶土タイルのイメージに仕上がっており、とても親しみやすいナチュラルなトイレ空間です。賃貸だからといって全てが真っ白な壁紙のトイレ、というのはメゾンオルテにはありません。どの部屋のどこにいても最高の幸せを感じる、そんなこまやかなホスピタリティに満ちあふれたレンタルハウス、メゾンオルテです。


ページトップへ