住まう家への全ての思いをここに

メゾネット& ロフトの魅力 その1

メゾネットタイプ

マンションではなくメゾン。あくまでも自分の家。の感覚

2Fの住居はメゾネットタイプで3階まで階段で上がるタイプ。14畳を超える3面採光のLDKはオフィシャルなフロアとしてパーティなども十分楽しめるスペース。そのパブリックスペースを意識してトイレはレストランのような美しい個室にしてお客様のパウダールームを兼ねた仕上がりになっています。さらに、玄関入り口からのストレートに階段を上がるオープンな感じと、カーテンを全て閉め切ったプライベートな感じ、両方をお楽しみ頂けます。カーテンを閉めると熱効率が非常に良いのでエコ住宅ともなっています。

メゾネット&ロフトの魅力 その2

ロフト

3.5畳のフリースペース。何に使う?ベッドとして…読書部屋として…ゲストルームとして…収納力抜群のプライベートスペース。

3階に上がると8畳の広々とした居室があり、そこにはさらに3.5畳のロフトスペースが。そしてこの8畳の部屋の天井の高さは4mほどもあるので開放感は予想を遥かにこえるものがあります。メゾンオルテのロフトは収納として使うのではなく多様性を持たせるために壁の左右に照明を設置し、さらにロフトにもコンセントプラグを付けています。
またロフト外側に設置された間接照明は光の向きが全方向に回転できる照明器具なので自由に好きな角度にスポットを当てられるようになっています。

美しい照明を楽しむ暮らし

昼の光と夜の光を味わうメゾンオルテ

朝、出掛けの日差しをいっぱいに浴びて仕事に出かけ、仕事を終えたら美しい夜の照明で癒されて足早に家路につく…。光は朝だけではなく夜もとても生きがいを与えてくれるもの

メゾンオルテは自然の採光の豊かさと、さらに夜の照明による光の美しさをテーマに設計されています。「一本道を入ると自宅の灯りに呼ばれるように門の前に急ぐ…」そんなイメージが浮かぶメゾン。
メゾンオルテの門灯、玄関灯、植栽と地面のライトアップはオーナー負担で常に夜間は消える事がありません。メゾンの誰かが長期出張でも、旅行中でも毎晩同時刻に点灯します。それは防犯のためが第一。誰かが留守である事が外からは分からないようにするためです。そしてもう一つはメゾンオルテの美しさがランドマークになるようにと、オーナーが願いを込めて門の番をするように自動点灯しているのです。


ページトップへ