住まう家への全ての思いをここに

二面・三面採光の豊かさ

恵まれた立地条件のメゾンオルテ

前後は道路。両隣は公共施設とオーナー自宅、という立地から生まれた都心にありながらの採光の豊かさ

メゾンオルテは建物の前後が道路。隣は公共施設の敷地が借景になります。さらに反対側の隣がオーナー自宅という立地条件のため、個の建物となっており誰とも顔を合わせる事がない物件です。そして建物うしろは車道の端までは8メートルぐらいあります。それで陽当たりが大変素晴しいのです。山手線から徒歩圏でこれほどの採光に恵まれた立地条件はそうないでしょう。1Fは2面採光になりますが、2F.3Fは三面採光、つまりお隣の部屋との壁以外は全て窓がある、という設計です。トイレにもバスルームにも窓があります。(1Fのみ浴室は防犯上窓を設けていません)

防犯サッシ&防音サッシの二重窓

防犯を兼ね備えて音楽を楽しみたい

1Fは防犯を最優先。2F、3Fは防音性を優先。

メゾンオルテは幹線道路から一本入った場所に建っていますが明治通り、尾久橋通りなど交通量の大変多い道路です。騒音防止も兼ねて音楽愛好家の為のメゾンとして、防音フロアについては全て二重サッシ採用です。
玄関側は夜間照明が一斉点灯し、明け方まで防犯上照明が点灯し続けます。そしてメゾンオルテの裏側は銀行専用駐車場となっておりゲートには鍵がかかっているので簡単には入り込めない構造です。
ドアはキーレスエントリーを採用。カードキーもちょっとしたコツがあり、使い方を良く知らなければ容易にはドアが開きません。

風格のある門構えを持つメゾン

家の顔である門に高級感を持たせて

門に見送られ、門に迎えられる毎日。そしてその門が映える総タイル敷きのエントランス。宅配ボックスも備えたゲート。

メゾンオルテのこだわりは挙げて行くときりがありませんが、一番こだわっているのは門とエントランスでしょう。この威厳がありながら美しい門は特注の鋳物のゲートで、メゾンオルテオリジナル=オンリーワンの門になります。エントランスの南欧風タイル敷きは二色仕立てで、機械でカットせずに手割りで全体のバランスを見ながら職人さんが並べて行った、丁寧な仕事から生まれたエントランスです。室内だけではなく外観も楽しんで頂ける事でしょう。


ページトップへ